9割の人が、本当は撮りたいと思っているセミヌード

艶っぽ撮影記録はインスタグラムにて♡フォロワー募集中✨
http://instagram.com/humuhumu.rum

サロンのHP
http://www.humuhumu.jp/

ポーランドランジェリーSPLASH×西川らむスペシャル対談
http://www.splash-web.net/page/476

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

少し前の話なんだけど私がネット上で大好きで勝手に追いかけているただのファンの
ゆりんちゃん  ぽんちゃんがインスタLIVEをしていてそのライブでの話しの流れでセミヌードの話題が出てきたんですね。

というのも、ゆりんちゃんとぽんちゃんの2人はその数日前に
ヤギちゃんという(女性カメラマン❤︎)▶︎インスタチェック
にセミヌードを撮ってもらっていたんです。

 

私はゆりんちゃんもポンちゃんも
インスタグラムフォローしてるから
キターーーー❤︎!このセミヌードの撮影の時のお話しが聞きたい!
と思っていたから熱心に聞き入りました。

セミヌードを撮ること自体よりも
それらの写真をSNSにアップする方が勇気いるって言ってて
確かに!!!本当にその通りなだなと思いました。(全ての方に写真をアップしろと言っているわけではなく、チャレンジしたいけど出来なかったことだから今回はやってみた!というお話しです。)

 

自分の体を撮影するのはもちろんドキドキするし、緊張もするし、全てを見透かされてしまうような感覚になるから勇気も覚悟もいる。

だけどそれらは、当日までの期間限定の感情なんです。撮影が始まってしまえば、そんなことを感じていられないくらいいい意味で忙しい…!♡ポージングをどうしたらもっと素敵に見えるか?こうしたらどう?いや、もっとこうかな?などなど試行錯誤しながら、撮る側も撮られる側もより良い写真を残したい一心になりますからね★

 

私の撮影に来てくださる皆さんにも、いつもお伝えしていることがあります。それは撮影前の緊張感や不安が入り交じる気持ちは撮影前までの貴重な期間限定モノの感情なんです。だから無理にポジティブになろうとしたり、気持ちを切り替えたりせずにそのままお越しくださいねって。

 

そう!始まってしまったらもうその船に乗るしかないのです!!!笑

 

だからこそ、あなたが感じる感情がとても大切なものになります。その雰囲気がいい感じに写真に現れるのです。そして私はその女性特有の【揺らぎ】を尊重していますし、大切にしています。

 

撮影は撮影で、楽しくて非日常に感じられるかもしれません。でも、本当に活かしてもらいたいのは撮影した後のなんてことない普通の生活の日々でこそ。

撮影に向けてしてきた自分への信頼を、撮影が終わった後も積み重ねていただきたいのです。出来上がった写真を見て、自分はどう感じたのか?またこれからどんな人生を歩んでいきたいのか?撮影にはそんな自分への問いかけの意味も大きく含まれています。

 

自分の写真を
自分でアップするって、それがセクシーなセミヌードだったらなおさら
慣れている人でも結構ドキドキしたりするものです。

そこでアップしないの選択をするのではなく、自分の写真にときめきを感じたら
こわくても写真アップにチャレンジしていく!

そんな挑戦する姿がいつも感動するんです。

 

それで話しは戻りますが、ゆりんちゃんが
何かの集まりで?たくさんの女性が集まるその場所で
(うろ覚えでごめんなさい)
みんなにこう聞いたんだって。

『もし、体型とか年齢とかコンプレックスとか人の目を気にしなかったら。
なーんにも気にしなくて良いなら
やりたいのか?
やりたくないのか?』

 

そしたら
ほとんどの人がやりたいって答えたそうです。

これを聞いたときに
やっぱりそうだよね!!!
撮ってもらいたいよね!!
ってくびがもげるほど頷いたし
すごく嬉しかったんです。。。。♡!

 

私が日頃からたくさんの女性を撮っていて感じるのは
女性は撮影されるのが好きだということ
美しい自分が大好きということ
自分のエロティックな姿は
女としての喜びを与えてくれるものだと確信しているのです。

 

だからこそ私は女性は美しい写真を絶対に撮ってもらって
飾った方がいいと強く思ってる!

いつも撮影する側だけど
私もお客さんになってお金を払って
撮影してもらうこともある。

 

 

自分自身を
カメラマンにさらけ出すのは恥ずかしいし
これでいいのかな?
このポーズ合ってるの?
どうなの?笑
って思ったり
美しさの基準を誰かに合わせて比べて
勝手に落ち込んだりもする。

でね、その気持ちが分かるからこそ
私の元に来てくれるお客さんたちは
たくさんの期待と
不安も入り混じった感情で
来てくれるんだなっていつも思うのです。
勇気と覚悟を感じる。
そして、自分自身のために
向き合う時間とお金とエネルギーをかけて
本気で来てくれる。

その背景には
一人一人、物語りがあって
全てを知ることはできないけれど
言葉の節々から伝わる
熱い想いがあるんだよね。

だから
私はその人を絶対に喜ばせる❤︎
必ず幸せな写真を一緒に創り上げる❤︎
って決めてます。

確かに
セミヌードって
誰か見せることって少ないかもしれないけど仕事でもなんの用途がなくてもいいじゃない?
っていうか自分自身のために撮るって
最高の用途だよね。自分は、世界でたった1人しかいないのだから、まずは何があっても自分を喜ばせようよ!っていつも思うんです。

 

 

自分自身に投資できる人は
ますます綺麗が加速する。
そりゃ自分にエネルギーも時間もお金もかけてるんだもん、絶対法則です。

他人にどう見られるか気にして
やりたいのに
『やらない』を選択する自分を手放す。

それは、私を幸せにしてくれるもの?
happyな気持ちにしてくれるもの?
私の人生に必要なもの?

握りしめているその選択は、あなたを幸せにしてくれるものですか?

 

そう問うてこの記事を締めくくりたいと思います。

 

 

 

⭐︎らむのおすすめ書籍こちらもどうぞ⭐︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元美容師。 その後整体師、店舗サロンオーナー兼セラピストを経て写真家へ。 20代半ばで病気になり髪の毛が抜けて絶望的な日々を送っていた時に、ランジェリーと写真に出会い救われる。 その経験から女性の美しさの可能性に感動し、コンプレックスを抱えている女性や 女として諦めていたり、自信をなくした人に向けて整体&撮影を始める。 女性性を開花するツボを押す施術が得意。 写真は独学で、大のカメラ好きだった祖父から幼少期からモデルの練習を(イヤイヤ)させられていたおかげか どうすれば女性が美しく見えるのかを熟知しており、それが今の仕事に活きるとは微塵も思っていなかった田舎娘です。 <また、現在好きな仕事で圧倒的自由に活躍するために稼ぐとは?をテーマにビジネスを学んでいるのでビジネスの動画も配信中。> YouTube⇨https://www.youtube.com/channel/UCd7Jb-6RtMES5OQWKCJ4Yew ホームページ⇨https://www.rumnishikawa.com